うつ病をきっかけに新たな生き方を模索する人のためのブログ

なぜcotreeのオンラインカウンセリングが選ばれるのか?気になるサービスの特徴や利便性を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

「カウンセリングってどうなんだろう…?」

 

うつ病で休養していると、社会復帰を目的としたカウンセリングに興味を持つこともあるでしょう。誰かに話を聞いてもらえれば、悩みや問題が解決するということもよくあります。

 

最近では、自宅でカウンセリングが受けられる「オンラインカウンセリング」が増えてきています。なかでも、業界大手のcotreeは会員数1万人以上を誇り、利用者の90%以上が満足している人気のオンラインカウンセリングサービスです。

 

とはいっても、オンラインカウンセリングは歴史が浅いですし、身近にカウンセリングの経験者がいないと、サービスの利用を躊躇してしまうものでしょう。

 

そこで、cotreeのオンラインカウンセリングについてサービスの特徴や利便性をまとめました。カウンセリングを通して、一歩踏み出したいと思った時の参考になれば幸いです。

cotreeとは?

cotree(コトリー)は、電話やインターネットのオンラインを利用してカウンセリングが受けられるサービスです。

 

産業カウンセラーの櫻本 真理(@marisakura)が代表を務め、2014年にサービスが開始されました。

 

cotreeでは、個人向けのオンラインカウンセリングサービスのほか、法人向けサービス(cotree for Buisiness)や学生向けサービス(cotree for Student)などもおこなっています。

 

2種類から選べるカウンセリングサービス

cotreeには、2種類のオンラインカウンセリングの方法があります。自分に合ったカウンセリングが利用しやすいように、それぞれのサービスの特徴と利用方法を紹介します。

 

① ビデオ・電話カウンセリング

スマートフォンやパソコン、タブレットなどを使って、カウンセラーとビデオ通話をおこなったり、電話をしたりしながらカウンセリングを受けられるサービスです。ビデオ・電話カウンセリングの利用時間は、カウンセリング1回につき45分間。ガラケーにも対応しています。

 

② パートナー・プログラム

カウンセラーとメッセージをやり取りしながら、カウンセリングが受けられるサービスです。別名は「書く」カウンセリング。サービスの利用中は、担当のカウンセラーと無制限にメッセージのやり取りができ、悩みを相談したりアドバイスをもらったりできます。カウンセラーは、メッセージ受信後24時間以内に返信をくれます。ビデオや電話で話すことに抵抗が合ったり、じっくり考えながらカウンセリングを受けたりしたい方にぴったりのサービスです。

 

ビデオ・電話カウンセリングとパートナー・プログラムの利用方法
 
① マッチング診断(無料) cotreeのホームページ にアクセスし、無料のマッチング診断を受ける
② 会員登録(無料) マッチング診断に回答後、会員登録をおこなう
③ カウンセラーを選ぶ マッチング診断で選ばれたカウンセラーのプロフィールを見ながら、自分好みのカウンセラーを1名選ぶ
④ プログラムを選ぶ ビデオ・通話カウンセリング、パートナー・プログラムの利用したいほうのサービスを選ぶ

以降は、各プログラムによって利用方法が異なります。自分が利用したいプログラムの利用方法を参考に参考にしてみてください。

⇓⇓⇓

ビデオ・通話カウンセリング パートナー・プログラム
⑤ 希望のカウンセリング日時を選ぶ ⑤自分が希望するプラン(例:お試し3日間など)を選ぶ
⑥ カウンセリングの形式を選ぶ(ビデオ通話または電話) ⑥ 料金を支払う(クレジット、コンビニ決済、銀行振り込み)
⑦ 料金を支払う(クレジット、コンビニ決済、銀行振り込み) ⑦ マイページから、相談したい内容を自分専用のセッションノートに投稿する
⑧ カウンセリングの予約時間に、cotreeからメールが届く ⑧ 24時間以内に、カウンセラーからセッションノートに返信がくる

⑨ cotreeからのメールに貼られているURLリンクをクリックすると、通話用の専用アプリが開き、カウンセリングがはじまる

(※カウンセリング前に、Zoomというビデオ通話・電話用のアプリ(無料)をダウンロードするよう案内があります)

⑨ カウンセラーと、セッションノートでメッセージをやり取りしながらカウンセリングをおこなっていく

 

たぐ
カウンセラーの顔を見たり声を聞いたりできたほうが安心できる人は、ビデオ・電話カウンセリング自分の気持ちを声に出したりすぐに言葉にするのが苦手だったりする人は、パートナー・プログラムを選ぶと良いでしょう。

 

cotree所属のカウンセラーも、利用者がオンラインカウンセリングに不慣れなことを理解してくれているそう。だから、手続きの方法に戸惑っても柔軟な対応してくれるので、手続きの不慣れさを心配する必要はないでしょう。

 

オンラインカウンセリングをはじめて利用すること自体に勇気がいるとは思います。ですが、自分ひとりでは解決できない悩みを抱えているようなら、一度カウンセラーに相談してみてもいいかもしれませんね。

 

cotreeの無料マッチング診断は、コチラ
⇓⇓⇓

カウンセリングにメリットはあるの?

そもそも、カウンセリングにはどのようなメリットがあるのでしょうか?厚生労働省が運営する働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」によると、カウンセリングには次のような意味合いがあると言われています。

 

カウンセリングの意味合い

・「わかってもらえた」「すっきりした」という感覚が得られる

・自分を客観視できるようになる

・自分の悩みや病気に陥った考え方、行動のパターン、環境などの問題に気づける

・これからの働き方、生き方、ストレスの対処方法などを発見できる

 

たぐ
個人的にはカウンセラーとの関わりをきっかけに、自分の問題に気づき、カウンセラーに問題解決を後押ししてもらいたいと思った時に、カウンセリングが役立つのではないかと考えています。

 

cotreeの3つの特徴

では、cotreeのオンラインカウンセリングにはどういった特徴があるのか。サービスの3つの特徴を見ていきましょう。

 

① カウンセラー全員が有資格者!

cotreeには、80名以上のカウンセラーが所属しています。すべてのカウンセラーは、「公認心理士」「臨床心理士」「キャリアコンサルタント」「産業カウンセラー」「コーチ」のいずれかの資格を保持しています。

 

実は、カウンセリングは、資格がない素人にもおこなえてしまうのをご存じでしょうか?カウンセリングを受ける相手を間違えると、高いお金を支払ったにも関わらず、実は素人のカウンセラーだったという可能性もあるのです。

 

ですから、必ず有資格者がカウンセリングをおこなってくれるということは、サービスの利用者にとってメリットです。ちなみにcotreeでは、うつ病がきっかけで抱えた悩みについては、「公認心理士」や「臨床心理士」が対応しているようです。

 

② 自分に合ったカウンセラーを選べる!

カウンセリングを受ける時には、担当のカウンセラーとの相性が気になります。どんなにスキルの高いカウンセラーでも、人間的に自分と相性が悪ければ悩みを打ち明けたり話をしたりする気持ちにはなれないでしょう。

 

街中にある多くのカウンセリングルームは、カウンセラーの人数が少ないです。そのため、カウンセリングルームにたまたまひとりしかいなかったカウンセラーが、自分のカウンセリングを対応することがほとんど。そうなると、自分と相性が合わない可能性も高いですし、相性が悪くてもカウンセラーの変更はできません。

 

cotreeでは、自分に合ったカウンセラーを自分で選ぶことができます。また、カウンセリングを受けてみて相性が合わなかっ時には、担当のカウンセラーの変更にも対応しています(※3日間プランは除く)。

 

自分と相性の良いカウンセラーと出会いやすいのも、cotreeの特徴であると言えるでしょう。

 

③ 相談した当日中の対応が可能!

予約の待ち時間が長いと、カウンセリングを受ける気持ちがなくなってしまいます。せっかく悩みを相談する勇気が湧いたのに、カウンセリングの予約日までの期間が長くなれば、問題を先延ばししてしまいたくなることもあるでしょう。

 

cotreeでは、オンラインカウンセリングを受けたいと思った当日中に、サービスを利用することができます。

 

例えば、2019年 10月17日 午前10:00に買うカウンセリングを受けたいと思ったとしましょう。悩みの内容は、うつ病をきっかけに休職中で、復職について相談がしたいとします。

 

この場合、試しにcotreeでカウンセラーを探してみると、対応してくれるカウンセラーが3人も見つかりました。

 

・男性カウンセラーA(公認心理士)

・女性カウンセラーB(臨床心理士)

・女性カウンセラーC(臨床心理士)

 

カウンセラーの性別が選べるのもいいですよね。異性のほうが話しやすい人もいるでしょうし、同性のほうが気を遣わないという人もいます。

 

相談したい当日に対応してくれ、複数人のカウンセラーから担当を選べる利便性は、cotreeでオンラインカウンセリングを受けるメリットです。

 

うつ病で通院中でも利用できるの?

cotreeのオンラインカウンセリングは、うつ病で通院中の方もサービスを利用することができます。ただし、一点だけ注意が必要です。

 

必ず主治医の許可を受けた上でご利用いただきますようお願いいたします。カウンセラーには診断や医療行為はできず、万が一カウンセリング中に体調を崩された際など、ご対応が難しいためです。ご了承ください。

(引用 cotreeホームページ

 

日本の法律では、精神疾患にかかわらず、医師以外の診断や医療行為は禁じられています。ですから、万一、カウンセリング中に体調を崩したり、症状に変化があったりした場合には、カウンセラーも責任がとれないのです。

 

それに、主治医がオンラインカウンセリングを受けることを知っていたほうが、予想していなかった自体が起こったとしても、柔軟に対応してもらえやすいでしょう。

 

自分、主治医、カウンセラー。

 

お互いに情報を共有しておいたほうが安心できると思うので、オンラインカウンセリングを受ける前には主治医に相談することをおすすめします

 

cotree利用者の体験談

cotreeのホームページには、うつ病で通院中の方が、オンラインカウンセリングを利用した体験談を掲載しています。自分と同じような境遇の方の体験談は、とても参考になると思うので内容を簡単に見てみましょう。

 

20代 会社員 女性
実際にカウンセリングを受けてみた感じでは、対面のカウンセリングとも差がなく、違和感なく進められました。ビデオ通話を使ったことがなかったので少し手間取りましたが、一度慣れてしまえば抵抗はありません。
たぐ
そりゃあ、良い評価になりますよね。ホームページに掲載されている体験談は、宣伝するためのものですから真実は語られません。

 

そこで、僕は「本当のところはどうなの?!」という真実の体験談を知るために、ツイッターを検索してみたんです。検索してみたところ、次のような体験談がツイートされていました。

 

30代 IT企業勤務(休職中) 男性
すごくよかった。自分の価値観や背景を理解してもらえて安心できた。やはり豊富な社会人経験がある方だったので共感してもらえるし、質問も的確でした。話が噛み合う気持ち良さがありました。また、同じ方で利用したい。

 

これは、cotreeのオンラインカウンセリングに良い印象を受けた方の感想です。一方で、こんなツイートもありました。


元SE 男性
(株)cotreeのサービスと私は致命的に相性が悪いっぽいことがわかりつつあり、わりとつらい気持ちになっています。

 

cotree全体の満足度は90%以上を誇りますが、人によってはサービスが合わない方もいるようです。カウンセリングは、人間関係による影響も大きいでしょうから、病院を受診して相性が合わない医者がいるように、なかには自分とは相性が合わないカウンセラーもいるのでしょう。

 

自分と相性の悪いカウンセラーもいる。そういったカウンセラーに当たった時は、担当者を変更してもらう。

 

こういった心の準備をしておけると、思ったようにうまくいかなかった時にも心のダメージが少なくおさえられるでしょう。

 

cotreeを利用する時の注意点

cotreeのオンラインカウンセリングには、キャンセル料がかかる場合があります。お金を無駄に支払わないように、次のキャンセル料の決まりをしっかり見ておきましょう。

 

24時間前までのキャンセル 無料
12時間前までのキャンセル 利用料金の50%
開始直前までのキャンセル 利用料金の80%
無断キャンセル・セッション開始後 利用料金の100%

 

例えば、ビデオ・電話カウンセリングのお試し1回(5000円)を11月1日午後20時に予約したとしましょう。そうすると万が一、カウンセリングをキャンセルした時に発生するキャンセル料は次のようになります。

 

10月31日午後20時までのキャンセル 無料
11月  1日午前8時までのキャンセル 2500円
開始直前までのキャンセル 4000円
無断キャンセル・セッション開始後 5000円

 

うつ病では、日によって体調の変動がよくあるものです。予約時は体調が良かったけれど、カウンセリング当日に体調が悪くなるということもあるでしょう。

 

だから、無駄にキャンセル料を支払わなくてすむように、自分の体調の様子を伺いながらカウンセリングの予約をすることが重要です。

 

退会したくなる可能性もありそう…

ここまで、cotreeのオンラインカウンセリングについて、サービスの特徴や利便性を紹介してきました。

 

試しにオンラインカウンセリングを受けてみないと、実際のところはサービスがどれくらい自分に合っているかはわからないかもしれません。ただこういったオンラインサービスの特徴は、登録が非常に簡単な一方で、退会の方法が複雑ということ。

 

サービスの利用をやめたいと思った時にに、ホームページを見渡しても退会方法がどこにも見つからないと不安になりますし、何といっても嫌な気分でいっぱいです。

 

ですが、cotreeは退会の方法も簡単。退会手続きは、次のようにしておこなえます。

 

自分専用のマイページ ⇒ 設定 ⇒ 退会

 

退会手数料はとられません。

 

退会の手続きは、cotree利用者からの「よくある質問」コーナーでも紹介されていますし、サービスの解約については安心しても良いでしょう。

 

カウンセラーに頼るという作戦もある

本当の気持ちは、自分でも気づかないことも多いです。他人に打ち明けてみることで、本当の悩みに気づけることもありますし、問題が整理しやすくなることもあるでしょう。

 

家族や友人など、自分の身近に相談できる人がいないのであれば、カウンセラーに頼ることも、悩みや問題を解決するためのひとつの作戦です。

 

オンラインカウンセリングであれば、自分の安心できる場所でカウンセラーと1対1でやり取りができるので、他人の視線も気にせずに相談しやすいでしょう。

 

いま自分ひとりで悩みを抱えて身動きがとれなくなっているのだとしたら、現状から一歩踏み出す手段として、カウンセリングを受けてみるのも良いのではないでしょうか

 

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕の人生にうつがきた , 2019 All Rights Reserved.