うつ病人の生き方・働き方改革

うつ病で消えたいと思った時にすべき、死ぬ以外のたった1つの方法

2019/02/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

うつ病 消えたい.jpg
久しぶりに泣いた。30にもなる大人が、めがねとマスクの下で涙と鼻水を流しながら、国道沿いを下を向いて歩き続ける。
花粉症の時期が幸いして、涙や鼻水をティッシュで拭いていても、思ったほど不信がられず、、人目は気にならなかった。
回復を実感してきていても、ふとしたきっかけで、うつ病で消えたい気持ちが湧いてきて仕方がない時がありませんか?
「やっぱり死ぬしかない」という考えが頭をよぎるけれど、「生きていたい気持ち」もあるんです。
もし、いまうつ病で消えたい気分になり、どうしていいかわからなかったら、「死ぬ以外」にすべき方法はたった1つです。
頭の中に浮かんできた考えに、ありのままに身を任せてみてください。


スポンサーリンク

うつ病で消えたいと思う理由

うつ病は、治る病気だと信じているけれど、症状の回復と悪化を繰り返していると、症状が変動する度に家族を巻き込んでいる気がして、罪悪感が湧いてきますよね。
特に、今後もこのうつ病持ちの旦那に振り回される妻の事を思うと、消えてしまいたいと思うんです。

うつ病で消えたい.jpg

きっかけは、些細なことでした。
昨晩、妻と娘が「唇を震動させて、音を鳴らす」遊びをしていたんですが、その音が騒がしく感じて、妻に「ウルサイ!」と、少し強めの口調で言ってしまったんです。
妻は、「もう話さないから!」と言い返してきたきり、翌日の昼頃まで、僕とは一切口を聞いてくれませんでした。
翌日は、妻の運転で保育園のサッカー大会に参加してきたのですが、出先からの帰り道、娘が寝入ってから、妻が僕に言いました。
「こっちだって、色々言いたいこと我慢しているのにさ。そっちだけ自由に言いたい事を言うなんて。たしかに、私の虫の居どころが悪いときに言われたから、イラッとしたっていうのもあるけど…」
妻の言いぶんでは、僕のうつ病の症状を悪化させない為に、普段から言葉を選んだり、タイミングを見計らったり、色々と考えていたところに、僕がストレートに言ってきた言葉にイライラしたそうなんです。
妻からの言葉を受けた僕は、「すみません」を繰り返すしかありませんでした。すると、続けて妻に「っていうと、そうやってへこむからさ‥(言いたいことも言えないじゃん)」と言われました。
後部座席で話を聞いていた僕は、涙があふれてきて、車が停車したタイミングで、車から飛び出しました。正確には、その場から逃げ出さずにはいられなかったんです。

マイナス思考を修正できない自分が、自分でも嫌になる

うつ病で消えたい2.jpg

車から飛び出した理由のひとつは、車内を包む重圧に耐えることができなかった事です。
もうひとつの理由は、これ以上妻から何を言われても、いま何を考えても、「自分の存在が迷惑でしかない」などというマイナスな思考を修正するのは、全く無理だと感じた為、車内から逃げ出してしまいました。
うつ病の症状がが回復につれて、日常生活が過ごせるようになってきてからは、今後の生活でうつ病が再発したり、物事をマイナスに考えにくくするように、自分の考え方、生き方、価値観をかえる練習をしてきてはいるつもりでした。
それらの練習は、たしかに他の部分では効果が見られてきていたんです。
例えば、僕は、現在休職中です。
正規に貰える2/3まで収入が減っている(傷病手当てを貰っている)状態になっていますが、考え方を変えると、家族の為に夕飯を毎日つくってあげることができ、平日の昼間に事務手続きを行えるなど、そういった面での妻の負担は減っています。
「休職してしまった」「まともに働けなくなった」いった自分の状態を否定的に捉えている考え方や見方を変える事が生活の中で、できはじめてはいたんです。
しかし、今回の妻からの「っていうとそうやってへこむからさ‥(言いたいことも言えないじゃん)」という言葉は、自分の人格を否定されたような気分になり、自分がこれまで行っていた考え方を変える練習が、全く意味をなしませんでした。
うつ病が再発してから、うつ病についてたくさん勉強しました。
うつ病は脳の病気です。
自分でも、「うつ病は脳の病気だ」と言い聞かせる事で、自己否定したり、自分の精神が崩れないようにしてはいたのですが、「そうやってへこむから」の一言は、「うつ病は、あなたの性格の問題でしょ」と言われたように、頭に考えが入ってきてしまったんです。
考え方をかえるって、やっぱり無理なのかな?この先、何をやっても現状は変わらないのかな?そんな無力感や虚無感を抱えながら、行く宛もなく、ただただ国道を泣きながら歩いていました。

死ぬしかないのかな?と思ったが、死にたいとは思わなかった

うつ病で消えたい3.jpg

あなたが持っている「消えたい」気持ちの背景には、どのような思いがありますか?
「死ぬしかない」と思っています?
それとも、
「死にたい」と思っていますか?
僕のように、「(やっぱり)死ぬしかないのかな?」と思っていたら、うつ病が回復してきている証拠だと思います。
以前の僕なら、抑うつ的な気分が希死念慮(自殺願望)にストレートに繋がっていたのに、今はあきらめに近い無力感や虚無感で抑えられたんです。
これって、うつ病が回復してきている証拠だと思うんですよね?
一方で、「死にたい」と思っていたら、とりあえず生きていてください。なぜなら、「死にたい」と思わせているのは、冷静ではない、疲れきったあなたの頭(脳)が、あなたに間違った指令を送っているからです。
妻に迷惑をかけてしまっている=死ぬ必要があるわけがないんです。
「死にたい」と思ってしまう事は、仕方ないと思います。うつ病って、そういう病気でしょ?(持論)
「死にたい」と思っていたのなら、「死なない事だけ自分に誓って」ゆっくり休むべきです。

うつ病で消えたいと思った時にすべき、死ぬ以外のたった1つの方法

うつ病で消えたい4.jpg

久しぶりに号泣し、「死ぬしかないのかな?」という考えでいっぱいになり、なんかドキドキ・そわそわするけれど、行くあてもなくて、どうにもこうにも身動きがとれない状態になり、もういっそ「消えたい」と思いました。
でも生きてもいたいし、死にさえしなければ、何度だって何かを考えたり、何かをするチャンスを持っていられるはずという希望もあったんです。
矛盾した気持ちが交錯しながら、涙は止まらない。辛い。苦しい。どうにかしたい。どうにかして…。
気分を落ち着け、楽になる為の1つの方法は、頭の中に浮かんできた考えに、ありのままに身を任せてみる事でした。
① 気がすむまで泣く
涙が溢れてきてしまううちは、行くあてもなく、道を歩きながら泣きました。めがねとマスクの下は、涙と鼻水でぐちゃぐちゃです。
泣けるなら、泣いてしまった方が良いです。「涙活」って言葉があるように、涙を流すと、気持ちがリラックスするような神経が働いてくれますから。
30代の男が、歩きながら涙を流して泣いてるって異様な光景ですよね?
でも、泣き止むまで泣いた後は、「消えたい」って考える事さえ、めんどくさくなるほど疲れはしましたが、気分は楽になってきますよ。
② 溢れるマイナス思考を受け入れた
「消えてなくなりたい」
「うつ病になり迷惑しかかけていない」
「妻の重荷‥」
うつ病で消えたいと思っている時は、マイナスな思考で頭がいっぱいになり、マイナスな思考が溢れてきては涙が止まりませんでした。
もし、あなたが普段からマイナス思考にならないように意識して練習しているようでしたら、「今日だけは‥」と思って、マイナスな思考に浸って、疲れきるまで泣きじゃくればいいです。
僕は、抑うつな気分になった時に、それ以上マイナスな気分や思考を増幅させないように、マイナス思考になりやすい自分の考え方を変える練習をしていました。
でも、普段の練習では、どうにも対応できないくらい、マイナスな思考が溢れてきた時には、マイナス思考を抑えつけようとするほど、余計にマイナスな思考が増えてくるんです。
「また、こんな悪い方に考えてしまって…」みたいな。
だから、「今日だけは良いよ。」って自分に許可を出して、いっそ存分にマイナス思考に浸るのもありです。
③ 甘い缶カフェオレを芝生の上で飲む
抑うつな気分になっている時は、食欲も出ません。この日も、正午を回っていましたが、泣き疲れた後でも、食欲がありませんでした。食欲が出ない日は、ずいぶんと久しぶりでした。
抑うつな気分でどうしようもない時の2大栄養素は、「糖分」と「喜び」です。
頭(脳)は、糖分を栄養にして活動していますし、抑うつな気分になった時には、自分がしたいと思っている事以外は、本当に億劫で仕方がありません。
でも、お店に入って店員とコミュニケーションするほどの気力はないし、コンビニでさえも、お金を払ったり、レシートを渡されるなどの他人とのやり取りが億劫に感じて仕方がありませんでした。
だから、自動販売機で、人の少ない公園の芝生の上で、日に当たりながら温かい缶のカフェオレを飲みました。
その時、それが唯一、「やりたいな」と思えた事だからです。
④ 昼寝を長くしないようにする
最後は、「ありのままに身を任せる」とは」矛盾してしまうのですが、昼寝だけは長くしてはいけません。
じっくり昼寝をすると、夜が眠れなくなります。夜が眠れないと、生活のリズムやペースが崩れるので、頭や体の調子を崩す事に直結します。
疲れてしまってどうしても眠りたいようなら、いすで仮眠をとるだけでも、頭はスッキリしますよ。自分で思っているほど、長い昼寝は必要ありません。

まとめ

久しぶりに、泣きました。
うつ病の自分に、心の底から嫌気がさし、「消えてしまいたい」気持ちと「生きていたい」という矛盾した感情が交錯して、自分でもどうしていいかわからなくなってしまいました。
だから、頭の中に浮かんできた考えに、ありのままに身を任せてみました。
僕には、うつ病の知り合いがいないので、この記事に書いたような経験をした時、他の人に相談ができず、同じ経験や感覚を共有する相手がいません。
「同じような人いた!」
あなたの使っている媒体が、パソコンか、スマホやタブレットかはわかりませんが、ネットの先に同じような人がいる安心感で、気分が少しでも楽になっていただけたら嬉しいと思い、思うがままを記事にさせていただきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 僕の人生に うつ がきた , 2018 All Rights Reserved.