うつ病をきっかけに新たな生き方を模索する人のためのブログ

うつ病で気持ちが焦る時には「早く変わろうとしない」こと

2019/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

うつ病になると、気持ちが焦りやすいです。

 

● 思ったように、からだが動かない

● 考えても、頭が働かない

 

現状を「変えなきゃいけない」ような気がしている時ほど、気持ちが焦るばかりで…何も手につかない。そういったことが多くはないでしょうか?気持ちが焦ったところで、思ったようには動けないから余計につらくなるんですよね。

 

僕の場合も、回復期に入ってからは「このままじゃいけない。」 「何かしないと…」という考えが浮かんできては、気持ちが焦っていました。この病気は、まわりの人にもうまく相談しにくいです。問題をひとりで抱え込みやすいところも、うつ病のつらいところなのかもしれません。

 

僕は自分の経験の中で、気持ちが焦った時には〝ある考え方〟をするようになりました。それは、気持ちが焦っている時ほど「早く変わろうとしない」ことです。

 

少し長い目で自分の人生を考えてみると、落ち着いて今やろうとしていることに集中できるようになりますよ

早く変わろうとすると、気持ちが焦る

現在の自分に不満を感じて、「変わりたい」と思うことは誰もが経験すること。ただ、健常な頃に比べると、うつ病になってからの「変わりたい」には次の2つの特徴があると思うんです。

 

● いますぐ変わりたい

● 変わらなきゃいけない気がする

 

うつ病の人は、自分のことを低く見やすいと言われています。

 

うつ病で仕事ができなくなると、家族への迷惑感があったり、社会的なお荷物感があったり。あるいは、そもそも自分がどうしようもないダメ人間に思えていたり。うつ病になった時のきわめて低い自己評価は、死にたくなるくらいつらく感じられるので、早く「変わりたい」と気持ちが焦るのでしょうね。

 

僕は、散歩中やツイッターのタイムラインで、自分と同じような年代の人の生活を垣間見た時に、気持ちが焦りやすかったです。特に仕事をしている人を見ると自分が情けなく思えて、一刻も早く仕事復帰しないといけない気持ちになりました。

 

「変わりたい」という気持ちが、「いますぐ変わらなきゃ」いけないように義務的に感じられるから、うつ病では気持ちが焦りやすいのかもしれません。

 

焦って変わろうとしたところで、どうしようもないことが多い

そうは言っても、うつ病では「変わりたい」と思った時に行動に移せないことが多いです。健常の頃のように、変わろうと思ってもがんばれないんですよね。

 

専門家は、うつ病について「心のエネルギーが枯渇(こかつ)した状態」と表現します。素人の僕には専門的なことはわかりませんが、さまざまな場面で意欲が湧きにくいことはたしかです。それに加え、回復期は体調が変動しますし、眠れなくなったりお腹を壊したりなど。身体的にも調子を崩しやすいです。

 

だから、早く「変わりたい」と思っても、実際にはなかなかうまくいきません。逆に早く「変わりたい」と思うほど、エネルギーの消耗と気持ちの焦りばかりが激しくなるでしょう。

 

からだが言うことを聞いてくれず、どうしようもないことの方が多いことから、早く変わろうと焦らないことが重要だと思うんです。

 

早く変わろうとしない方が、気持ちに余裕ができる

早く「変わりたい」と気持ちが焦っている時ほど、結局、何もできないことが多いです。気持ちが焦ると、頭で落ち着いて考えられなくなるので、いまの自分に必要な行動がとれなくなります。

 

 

うつ病になると、何もできなかった時にさらに気持ちが落ち込みますし、ますます行動できなくなるのが厄介なところです。自分が今やろうとしていることがとりあえずできるように、少し長い目で自分を変えていこうと考えることが必要でしょう

 

1ヶ月なのか、1年、3年…なのか。実際にどのくらいの期間で、望む姿に変われるかはわかりませんが、自分の気持ちが楽になるくらいの期間で考えるようにしてみてください

 

ちなみに僕の場合は、1年くらいの期間で考えるようにしています。例えば、うまく仕事ができなかった時には、「1年後くらいにはお小遣いレベルで働けるように、ゆっくり焦らずやっていこう」という具合に。

 

うつ病の回復具合によっては、何もせずにゴロゴロするのが必要な時があるかもしれません。自分がやりたいことに夢中になったり、家事や仕事の練習をしたりする時があるかもしれません。誰かと比較することに全く意味はないので、自分のペースで焦らず考えるようにしていきたいです。

 

今の自分には、これが必要。」

 

そうやって落ち着いて考えられる気持ちの余裕が、うつ病の療養には必要なのではないでしょうか。

関連記事:うつ病の「焦る」気持ちと付き合っていく3つの方法とは?

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕の人生にうつがきた , 2019 All Rights Reserved.