うつ病人の生き方・働き方改革

うつ病で話がしたい人に知ってほしい、都道府県の無料カウンセリング

2019/02/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

うつ病ブロガーの たぐ です。

 

うつ病になると、どうしようもないくらいの孤独感におそわれる。

 

孤独感におそわれるから、ありのままの自分を受け入れてくれる場所で、「人と話がしたい…話、聞いてほしいな…」と思う事はありませんか?

 

精神科を受診していても、診察で話せる事や時間はほんのちょっと。せいぜい薬の効き目と状態確認で終わってしまいますよね。

 

 

うつ病者によっては、「カウンセリング」を受けている人もいますが、カウンセリングは健康保険の適用範囲外なので、1回のカウンセリングには、5000円~10000万円ほどかかるとも聞きます。

 

 

働けず生活に困っているのに、まだ搾取するの?!

 

 

自分に効果があるのかどうかもわからないカウンセリングに、5000円もかけるのは、収入の少ない状態ではなかなか難しい…。

 

 

そんなカウンセリングを1回だけ、無料で受けられるという情報をアキ@気分障害(@aki_utsu )さん(愛知県名古屋市民)が記事にしていました。

参考記事:はじめてのカウンセリング

 

 

そこで、他の都道府県でも、無料のカウンセリングが受けられないか、調べてみたんです。

 

さすがに全国規模は無理なので、今回調べた都道府県は、ツイッターのフォロワーさんが住む都道府県の市区町村(以下)です。

 

北海道札幌市、東京都、神奈川県横浜市、岐阜県岐阜市、愛知県豊橋市、石川県金沢市、京都府京都市、大阪府大阪市、島根県松江市、福岡県福岡市(※都道府県、市区町村は、プロフィール欄を参考にさせていただきました。また、例えば関西という表記は範囲が広いので、中心となる都道府県の県庁所在地に限定しました。)

スポンサーリンク

北海道札幌市は、「家庭生活相談」を行っている

相談料:無料

実施団体名:北海道家庭生活総合カウンセリングセンター家庭生活の悩み、人間関係の悩み、地域のなどの悩みをきく「家庭生活相談」という形で、センターに所属するカウンセラーが、話を聞いてくれる。

 

うつ病などの精神科系の病気に特化している訳ではなく、文字通り「生活のお悩み相談」という印象です。カウンセラーが話を聞いてくれるところが、ポイントですよね。

 

写真の様子からすると、個室で話をする感じではないので、とりあえず何でもいいから話を聞いて!という場合に、利用するならありかもしれません。

 

東京都は、心理療法協会(町田市)と民間企業(中野区)

① 町田市:日本心理療法協会(2017.2.24現在、予約が混み合い、新規受付を行っていないとの事)

② 中野区:プラスパ(民間企業):初回30分無料

 

東京都では、うつ病関連の初回無料カウンセリングを行っている場所は2ヶ所。

 

東京都の場合は、カウンセリングを受けにいくにも、電車賃と雑踏を抜けていく労力がかかりますが、プロのカウンセラーに、30分だけでもカウンセリングを受けると、自分の気持ちや生活がどうかわるのか?

 

 

電車の空いている時間帯を狙って、中野区のプラスパにお試し体験に行ってみてもいいかもしれませんね。

 

神奈川県横浜市 心理オフィスK   初回無料50分のカウンセリング

民間企業:心理オフィスK

初回50分の無料カウンセリング(臨床心理士)

 

精神疾患系全般にわたって、カウンセリングを行っています。

 

代表の北川先生は、年間1100~1200セッションのカウンセリングをされている臨床心理士。

 

平均22時まで開室しており、土日祝日も、カウンセリングを行っているようです。

 

ホームページが見やすくてしっかりしていたので、リンクを貼っておきますね。

心理オフィスK ホームページ

愛知県豊橋市は、東三河セーフティネットで、初回無料面談を行っている

対象:発達障害、不登校、モンスターペアレンツ、引きこもり、虐待・DV、非行、依存症、ニートなど。悩みを抱えた保護者、子ども、教育関係者が対象。東三河在住の方のみが対象。

初回無料相談は、1時間程度

 

子どもや若者が抱える悩みの解消を目的に、カウンセリングを行っています。ホームページには、「うつ病」との記載はありませんでしたが、発達障害などで2次的にうつ病になる人も多いので、無料カウンセリングの施設として掲載しました。

 

 

ホームページを見ると、相談場所は古民家カフェのような雰囲気です。下記のリンクから、初回無料のカウンセリングが受けられます。教育関係者の方でも、子どもについて相談できるところが、東三河セーフティネットの特徴だと思いますね。

 

 

東三河セーフティネット ホームページ

 

大阪府大阪市は、西尾心理療法指導室で、初回無料面談を行っている

初回無料面談:うつ病などで、心理療法を受けたいと思っている人が対象。

 

初回の面談では、心理療法で解決できるかどうか、悩みや不安を聞いてくれるそうです。

 

写真の感じからしても、個室でじっくり話を聞いてくれそうだと思うんですよね。

 

ホームページを見ると、「心理療法」と書いてありますが、カウンセリングと同義語で捉えて構わないと思います。

 

精神保健福祉センターの精神保健福祉相談を利用する

今回、インターネットを使って調べた範囲では、岐阜県岐阜市、石川県金沢市、京都府京都市、島根県松江市、福岡県福岡市では、初回のカウンセリングを無料で行っている場所はありませんでした。

 

 

じゃあ、どこにも無料で相談できないの?という訳ではなく、各都道府県には、精神保健福祉センターが必ず設置されていて、メンタル系の悩み相談にのってくれる「精神保健福祉相談」の事業を行っています。

 

精神保健福祉センターでの相談

相談料は無料。こころの健康などに関する相談に応じており、心理技術職員や保健師等が相談に対応してくれる。

 

精神保健福祉センターと検索すると、所在地や各都道府県のセンターのホームページにアクセスする事ができます。

 

詳しいサービス内容は、ホームページを見ても「精神的な悩みに関する相談」程度にしかわかりませんが、相談にのってくれる人は、医療や福祉に携わっているプロです。

 

都道府県の初回無料カウンセリングを調べてわかった事

僕がインターネットで調べられた範囲は、都道府県のごく一部の都市です。

 

 

「○○県 ▲▲市 うつ病 初回無料 カウンセリング」というキーワードをいれてみると、もしかすると、あなたのお住まいの地域で、カウンセリングの無料体験ができるところがあるかもしれません。

 

 

また、どこの都道府県でも、電話で無料カウンセリングを行っている場所が、多かったように思います。

 

ただ僕は、表情の見えない電話での相談がいまひとつ苦手で、今回は、対面の無料カウンセリングのみをあげました。

 

おわりに

カウンセリングは、精神科の診察よりも長く時間をとって、自分の話ができるのはわかってはいるものの、費用が高くて、なかなか受けに行く気になれないと思うんですよね。

 

カウンセリングが合う人もいれば、合わない人もいるはずです。

 

初回だけ、無料でカウンセリングを受けられる可能性が、お住まいの地域にもあるかもしれないので、

 

「うつ病で話を聞いてもらいたい」

 

もし、カウンセリングに興味があったら、自分の住んでいる地域で、初回無料のお試しカウンセリングがないか探してみるといいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕の人生に うつ がきた , 2018 All Rights Reserved.