うつ病をきっかけに新たな生き方を模索する人のためのブログ

うつ病が治ってきたと思えること、再発予防のために気をつけること

2019/02/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

うつ病が回復してきたからか、「治ってきた?」と自覚する機会が多くなってきました。

 

 

 

 

僕は、うつ病の回復途中では、「何ができるようになったか?」を振り返ることが重要だと思うんです。とういのも、自分ができるようになったことを認められると、自信がついたり、自己評価を高めたりできるからです。

 

 

 

 

うつ病の回復途中に、自分が「まだ、やれていないこと」を考えはじめると、漠然とした不安にかられ、行動できなくなりますよね?だから、うつ病を治しながら、自分が思ったような生活をするために、「自分がやれたこと」を積み重ねていく必要があると思うんです。


スポンサーリンク

うつ病の回復には、自信や高い自己評価が必要

素人の僕には、何をもって、「うつ病が治った」というかわかりません。

 

 

 

● うつ病の症状がなくなったことなのか?

● 症状がなくなって一定期間が経ってからなのか?

 

 

 

いずれにしても、うつ病が治るには時間がかかり、うつ病を持ちながら生活をする期間が長くなりそうですよね。うつ病の治療期間が長くなると、うつ病を治療することが、日々の目的になりがちだと思います。「うつ病さえ治れば…」なんて言葉が、時々、頭をよぎりますが、僕は、うつ病の治療をはじめて10ヶ月が経ってから、ふと、重要なこと気づきました。

 

 

 

 

うつ病で退職するまで、僕は、病気やケガをして、入院した患者さんに、リハビリを提供する仕事をしていました。

 

 

 

 

からだのリハビリの場合、例えば、足の骨折をしたとしても、骨がくっついて、足腰の筋力がついて、歩く感覚が戻ってきたら、元通りの生活ができるようになる場合がほとんどです。よほど複雑な骨折でなければ、30歳前後の人であれば、歩いたり、元のように仕事ができたりできるようになります。

 

 

 

 

一方で、うつ病の治療は、どうなんでしょうか?

 

 

 

 

不安がなくなったら、治ったのか?

仕事ができるようになったら、治ったのか?

 

 

 

どうやら、そんな単純なものではない気がするんです。人間であれば、生きている限り、不安は感じるでしょうし、仕事だけで、自分の存在価値が決まりません。だから、不安を感じなくなること、仕事ができるようになることで、「うつ病が治った」、「うつ病が治ってきた」とは言えないように思います。

 

 

 

 

そこで、僕は、「何を持って、うつ病が治ってきた」と考えるべきか、本を読んだり、自分で考えたりしながら、うつ病の回復に必要なことを考えたんです。病気に捕らわれすぎるのはよくありませんが、同じ苦しみを味わないためにも、自分に必要なことを明らかにしたかったのかもしれません。

 

 

 

 

色々、考えているうちに、僕は、うつ病を治すためには、自信を持ったり、自己評価を高めたりすることが重要だと考えるようになりました。

 

 

 

 

自己評価が高く、自分に自信があると、ストレスを受けるような状況になったとしても、うつ状態の時のように、自分をみじめに感じたり、不安に思ったりせず、思った通りの行動ができるようになると思ったからです。

 

 

 

 

自己評価を高めたり、自信をつけたりするためには、「できないこと」よりも、「やれたこと」を見る習慣が必要になると思うんですね。

 

たぐ
個人的な考えですよ。

 

「うつ病が治ってきた」と思える4つのこと

僕が、「うつ病が治ってきた」と思える4つのことを挙げてみました。

 

 

① 人と関わりたいと思えてきた

うつ病になると、あらゆることに、興味や関心がなくなります。

 

 

 

まぁ、振り返ってみたからこそわかるんですが、家族と関わるのもめんどうに感じるって、どうかしていました。元々、孤独を楽しめるタイプであったとしても、目的があれば、自分から他人と関わっていこうとするもんです。うつ状態の時は、健常の時よりも、人と関わったり、気を遣ったりに、エネルギーの消耗が激しいから仕方がなかったんでしょうかね?

 

 

 

自分から、「人と関わりたい」という思いが湧いてきた時には、うつ病が治ってきたように感じられました。

 

 

 

 

 

② 他人と話す時に、恐怖を感じなくなってきた

うつ病になって、何が困ったかというと、他人の言葉や視線が、恐怖にしか感じられないんですよね。

 

 

 

僕の場合、例えば、スーパーのレジで、店員から「レジ袋はいりますか?」と聞かれた時に、「レジ袋をもらったら店員に嫌がられる…」と思ってしまっていました。何をする時にも、自分が何か悪いことをしているような被害的な気持ちにかられることが多かったんです。

 

たぐ
ありませんか?何も悪いことをしていないのに、罪を犯したかのような気持ちになっていた時期が…。

 

 

 

今であれば、レジ袋を断ればいいだけと思えますし、なんだったら、店員に愛想笑いをすることもできるようになりました。うつ病が治ってきたからか?自分ができることが増えてきたからか?

 

 

 

いずれにしても、他人の言動に、恐怖を感じなくなり、自分が思ったように行動できるのは、うつ病が治ってきたからだと思うんですよね。

 

 

 

③ 疲れにくくなってきた

うつ病になると、普段の生活で、活動量が激減しますよね。うつ病からくる精神的な疲労感もあるでしょうし、個人的には、活動量が減って、筋力や体力が減ったことも、疲れやすさに拍車をかけているんじゃないかと思っています。

 

 

 

僕の場合、うつ病になった当初は、寝るか・食べるか・Youtube見るだけの生活だったんですけれど、徐々に、散歩や読書ができるようになり、家事や仕事(在宅ワーク)ができるようになってきました。

 

 

 

家事や仕事ができるようになったことが、回復だとは思いません。精神的、身体的に疲れにくくなって、1日にできることが増え、満足感にひたれることに、うつ病が治ってきた実感を持てるんです。

 

 

 

④ うつ病になった当時を振り返られるようになってきた

僕は、うつ病になった頃、リハビリの専門病院に勤務していました。休職をしたんですが、復職に失敗し、退職をしたんです。

 

 

 

職場では、人間関係が上手くいかず、他人の言動を嫌みに感じたり、困っていても助けてもらえなかったり、失敗に感じる体験だけを残しながら、退職をしました。だから、うつ病で退職した頃から、前の職場で感じたストレスをなるべく思い出さないようにしていたんです。

 

 

 

ところが、うつ病の診断を受けてから10ヶ月が経ち、うつ病になった当時の出来事を振り返るようになりました。もう同じ職場に戻るわけではないですし、今後も在宅ワークをしていこうと考えているため、同じような状況にはなりません。

 

 

 

でも、自分が生きやすくなる手がかりが、うつ病になった時の出来事にあると思えたんですよね。今までと同じような考え方をしていたり、同じような場面になったりしたら、きっと、うつ状態が戻ってきそう…。そういった考えから、うつ病になった当時を振り返られるようになったんです。

 

 

 

自分が感じていたストレスと向き合い、解決する方法を考えられるようになったことに、うつ病の回復を感じています。

 

たぐ
ストレスがあったら、逃げればいい。でも、自分にとってのストレスがわからなかったり、逃げ方を知らなかっりしたら、うつ病が再発してもおかしくないですよね。

 

うつ病の再発予防のために気をつけていること

うつ病の再発は、うつ病になった時と同じような症状が出やすいと言われています。理由ははっきりわかりません。ただ、自分の考え方や環境など、何かが変わっていなければ、同じような状況になった時に、うつが再発すると考えれば、納得がいくのではないでしょうか?

 

 

 

だから、僕は、うつ病の再発を防ぐためにも、うつ病になった時の状況を振り返る必要があると思うんです。僕は、うつ状態に戻らないために、自分が変えるべき生活スタイルや考え方を以下のように考えています。

 

 

 

 

たぶん、同じようなことに、心あたりがあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

うつ病は、色々な原因があって、発病する病気なんでしょうが、病気に関わらず、いわゆる「うつ病になりやすい」と言われる性格や生活習慣をしていると、人生が生きづらくてしょうがないです。

 

 

 

うつ病になった時の状況を振り返ると、うつ状態の再発につながると思いますし、うつ病になった後の人生が、楽に、楽しく生きられる気がしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕の人生にうつがきた , 2018 All Rights Reserved.