うつ病をきっかけに新たな生き方を模索する人のためのブログ

若者向けの宅食サービス2社を比較|一人暮らしにおすすめの宅食サービスはどこ?

2020/01/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

健康志向が高まる昨今。栄養のバランスが考えた食事を意識している人も多いはず。最近では、若い世代でも宅食サービスを利用する人が増え、自宅でプロの作った料理で食事をするかたも増えています。

 

・仕事で帰りが遅い

・プライベートの予定が詰まっている

・子育てに時間がとられる

 

何かと忙しい若い世代にとっては、自分で食材をかったり、料理をしたりする時間がとりにくいもの。ところが、いざ宅食サービスを探してみても、どの会社が自分に合っているのか判断が難しいです。

 

ここでは、若者向けの宅食を比較しながら、自分のライフスタイルに合ったサービスを検討してみましょう。

宅食サービスとは?

そもそも、宅食サービスとは何でしょうか?まわりに宅食を利用している人がいないと、サービスを利用する目的がわからないでしょう。

 

そこで、まずは宅食のメリットやデメリットを知りながら、若者向けの宅食サービスを利用するメリット・デメリットを紹介します。

 

宅食サービスのメリット

・栄養のバランスが考えられた料理を食べられる

・プロがメニューを考えてつくった料理が食べられる

・料理のバリエーションが豊富

・買い物に行く手間が省ける

・料理をする手間が省ける

・買い物や料理をしない分、時間や体力に余力ができる

 

宅食サービスを利用すると、自分で栄養のバランスを考えたり、買い物や料理をしたりする時間や労力を省けるので、生活に余裕ができます。「仕事やプライベートで忙しいけれど、食事もしっかりとりたい」宅食は、そんな若者のニーズにぴったりなサービスです。

 

宅食サービスのデメリット

・スーパーで惣菜や加工食品を買うよりも、費用がかかる

・宅食が届く時間帯には、自宅にいなければならない

 

宅食の利用を検討している方のなかには、サービスの費用負担について気になっている人も多いでしょう。宅食は、運営会社や料理のメニューによっても変わってきますが、一食あたり400~700円が費用負担の目安です。

 

例えば、ランチはコンビニのお弁当で済ましていたり、夕飯は外食に行くことが多かったりする方にとっては、宅食は、費用をかけずに、栄養のバランスが考えられた料理を食べやすいサービスと言えるのではないでしょうか。

 

若者向け宅食サービス2社を比較

では、宅食を利用するならどこの会社が良いのか?若者向けの宅食サービスも展開している2社を比較して見てみましょう。

 

nosh(ナッシュ)

noshは、(株)ナッシュが運営する宅食サービスです。noshは、「社会全体を健康に。」をコンセプトに、生活習慣病に配慮した宅食サービスを提供しています。

【 サービスの特徴】

・管理栄養士が作ったレシピを一流シェフが調理

・調理チームには、割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍

糖質30g以下・塩分2.7g以下、高たんぱく質の食事

・毎月、新しい宅食メニューを提供

・2017年、2018年には自社で臨床試験を実施。noshのメニューが、肥満や高血圧に有効であることが証明されている。


【 費用 】

次の5つのプランから選択

プラン(食数) 費用(税抜) 1食あたり
20食セット 10,960円 548円
10食セット(人気No.1) 5,480円   548円
8食セット 4,780円   597円
6食セット 3,880円   647円
4食セット 2,800円   700円

 

料理セットを配送する期間は、「1週間に1回」「2週間に1回」「3週間に1回」から選択することができます。配送は、日本全国、ヤマト運輸のクール宅急便でお届け。注文後、最短5日でご自宅に料理が届きます。

 

【 評判 】

 

 

【こんな方におすすめ!】

・バリエーション豊富なメニューを楽しみたい

・健康意識が高い

・一食あたりの費用を安く抑えたい
 
 
NOSHの利用はコチラから
 

 

わんまいる

わんまいるは、(株)ファミリーネットワークシステムズが運営している宅食サービスです。わんまいるでは、「旬の手作りおかず日本一」を理念に掲げ、日本の食材を使ったメニューにこだわっています。

【サービス】

・旬の野菜や魚介にこだわっており、旨味も栄養価も格別。

・料理は、1品ずつ個包装。保存がしやすい宅食。

・一食あたり平均400kcal以下、塩分3.5g以下

・カロリーや塩分を抑えながらも、天然だしを使いしっかりとした味つけ

・NHKなど、多数メディアでの特集、掲載実績

 

【費用】

● 初回限定お試しコース(5食分:1食分は主菜1袋+副菜2袋)

通常価格 4,260円(税込4,600円・送料別)⇒ 初回限定価格 3,223円(税込3,480円・送料別)…一食あたり約645円(税込696円)

 

● 定期お届けコース(5食分:1食分は主菜1袋+副菜2袋)

通常価格 4,260円(税込4,600円・送料別)⇒ 定期お届け会員価格 3,686円(税込3,980円・送料別)…一食あたり約738円(税込796円)

 

注文後、5日以内にお届け。定期お届けコースは、「週に1回」「2週に1回」から配食感覚を選択可能。

 

【評判】

 

 

【こんな方におすすめ!】

・ホッとする味つけの料理を自宅で楽しみたい

・洋食や中華料理などよりも、和食のほうが好き

・普段の食事にも“ちょい足し”して使いたい
 
 
わんまいるの利用は、コチラから

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕の人生にうつがきた , 2019 All Rights Reserved.