うつ病人の生き方・働き方改革

うつ病で「死にたい」理由は、実にシンプル。頑張って生きようとしないで。

2019/02/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

ゴミの捨て方を妻に指摘されて、死にかけた経験をした たぐ です。

 

 

死にたい…

 

 

うつ病になり、死にたいと思う理由は、実にシンプルです。死ぬこと」でしか、今の状態を解決できないと思えてしまうから。それがうつ病という病気の症状なんですよ。


スポンサーリンク

今、あなたがとる解決策は、「とにかく休むこと」

うつ病は、「心の病気」だと思っているのなら、今すぐその考えを捨ててください。

 

 

うつ病は、脳の病気です。

 

 

死にたいと思えて仕方がない状態になっているのは、疲れきって働いていない病気の脳が出している間違った命令です。

 

 

今あなたがとるべき解決策は、とにかく休むこと。

 

 

どうか、疲れきった頭と体を休めてください。

 

「休む」とは、頑張って生きようとあがかないこと

矛盾した言い方ですが、死にたいと思えて仕方がない時には、頑張って生きようとあがかないでください。

 

「何かをしなきゃ」

「何かを得なきゃ」

 

うつ病で死にたいと思っている時に休むということは、そういった何かしらの成果を求める作業を一切やめて、ベッドで寝てください。目が覚めた時、頭がスッキリしていたら、死にたい気持ちがなくなっていることに気づくはずです。

 

死にたい気持ちがなくなるなんて信じがたい…?

他にやらなきゃいけない事があるんでは…?

 

だから、頑張って生きようとあがくんではなくて、とにかく休むんです!

 

自分の生き方や働き方に、疑問を持ったことはある?

今、生きることを諦め、死ぬことにしか解決策を見いだせないのは、自分が知っている生き方では、もう生きられないと思っているからではないでしょうか?

 

 

週5日、会社で働かなければ、生きてはいけない。働かなければ、生きていてはいけないような気がする。でも、会社に行けば、朝は早いし、帰りも遅い。ろくに自分の自由な時間がなければ、生きている意味を見失うこともありますよね。

 

 

ところで、今の働き方や生き方が、自分に合っているか、今までに疑問に思ったことはありますか?本来、生きるって、死ななければどんな方法で生きようと、自分の自由なんです。

 

 

※ここまで読んで、「いや、死ぬしかないんだ」とまだ思っていたら、生死を語る前にまずは休んでください。

 

もっと自由に生きていいんだよ!

僕は、うつ病になってから、インターネットとSNSで色々な生き方をしている人がいることを知りました。インターネットやSNSで、他人の生き方や働き方を知るまで、会社で働き、仕事をすることが、人生での最重要事項だと考えていました。

 

 

僕は、色々な生き方をしている人を知ったり、見たりしているうちに、今まで、自分が培ってきた世界観や価値観が、本当に狭いものであることを知りました。自分の世界観や価値観をくつがえして、色々な生き方を教えてくれた人たち。少しだけ紹介しますね。

 

余力があったら読んでみてください。

 

① 『ほっしーさん』

ほっしーさんは、うつ病、双極性障害、気分変調性障害を患っている方です。元々、システムエンジニアをやっていた会社員時代に、うつ病を患い、今は病気を治療しながら、インターネットや講演などで生計を立てている人。

「うつ病だけど、こんなにいきいき生活していけるんだ。」

うつ病を患いながらも、自分のペースで病気と上手く付き合いながら生きている姿は、これからの生き方の参考になりますよ。
ほっしーさんのプロフィール
ほっしーさんのツイッター

 

② 『かんてんさん』

かんてんさんは、健常者です。公務員を辞めて、フリーランスとして生計を立てています。

ところで、あなたは、クレジットカード類のポイントを使って、子どもが行きたいと言った時に、即座にディズニーランドに行っている人間を見たことがありますか?それを実現させえいる人が、かんてんさんです。

きっと、多くのサラリーマンは、会社に行くのが当たり前で、会社で働けなければ生きていくこと、ましてや子どもを育てるなんて発想がないですよね?もちろん、僕もそうでした。

自分が見て、知っている世界は狭いんです。お金を稼ぐ事が目的ではないし、子どもとはいえ、自分以外のものに人生を捧げる事だけが、生きる目的ではないですよね?色んな生き方があって、いいんですよ。

かんてんさんのプロフィールページ
かんてんさんのツイッター
(※現在、web上から、「かんてんさん」の活動は見られないようなので、リンクを外させていただきました。)

 

おわりに

「死にたい」と思う事は、うつ病であれば仕方がない、抑えようのない感情です。

 

 

でも、死んではダメ。

 

 

それは疲れきったあなたの脳が命令している歪んだ判断だから。だから、まずは休んでください。たくさん!本当にたくさん休んで、今までの生き方じゃなくたって大丈夫ですから、十分休んでから、自分に優しい生き方を探してみてください。

 

 

関連記事:死にたい気持ちが消えない時は、生きてさえいればいい

この記事を書いている人 - WRITER -
たぐ
webライター・ブロガー。うつ病当事者。うつ病になった人に向け、会社で働く以外のフリーランスとしての働き方・生き方を情報発信。うつ病と付き合いながら、〝自分らしい〟人生の歩み方を模索中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 僕の人生に うつ がきた , 2018 All Rights Reserved.